読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やおよろず

日常やら技術系のメモやら

z軸まで

公式の説明を読みながら組み立て再開。

なるほどカップリングを作ります、と。

六角形のナット埋め込み部分があるパーツとそうでないものを組み合わせれば良いみたい。

f:id:you_large1985:20160703120454j:image

(一箇所ナット埋め込み部分がダメになったが、なんとかなるだろう…)

 

カップリングができたところでモーターとシャフトをフレームに取り付け。

モーターは端子を内向きにつけた。

シャフト固定用ボルトを先につけるべきかもしれないが、後からでもなんとかなった。

 

そしてカップリングの設置。

と、ここで問題発生。

なんとモーターの軸がカップリングに入らない。

(落ち着け…こんな時は先人の知恵を借りるのだ…)

しかしググってみるも、そんなことどこの記事にも書いてない。解説動画でもスルッと入ってるように見える…。

穴拡張すべきか…しかし失敗したらまともに動かなくなる可能性が…うーん…

 

あ!

 

もしかしてアレを使うのか!?

 

ここでアップグレードパーツの存在を思い出す。「Zカップリングの置換で使用してください」と。なるほどこれだ!

 

で、

f:id:you_large1985:20160703121629j:image

 とりあえずここまで出来ました。

カップリングパーツ組み立てなんていらなかったんや

 

しかしカップリングが設置できかったのはなんなんだろう。個体差なのかな。まぁいっか。

気を取り直して次はX軸の組み立て。